ハナイカダ(みずき科)(6月29日撮影)

●ハナイカダ(みずき科)

 

野山に一般的な灌木ですが、葉の中央葉脈部に花が咲き実になり、ご覧のように黒く熟しますが鳥の好物ですので食べられてしまいます。

雌雄異株なので実をつけるには両方必要です。

ブルーベリーの様な美味しそうな形なので摘まみましたが青臭い味でした。

茶花として好まれます。