静岡県浜松市大平台の墓地・永代供養・樹木葬は、白華山 永福寺へご相談ください。

永福寺は静岡県浜松市西区大平台にある臨済宗妙心寺派の寺院です。

入野郷田端を往来する雄踏街道の北側に於いて不却徳公禅師開山以来、入野郷本所龍雲寺の法脈を伝えるお寺です。浜名湖と佐鳴湖を結ぶ新川放水路が前面に拡がる境内は、開放感にあふれ、風が心地よく通り抜ける、整備の行き届いた風情のあるお寺です。

また、「個別墓地」や「永代供養」「樹木葬」に関するご相談もお伺いいたします。お気軽にご連絡くださいませ。

●本堂の縁側から撮影した彼岸の入り318608分日の出です。
※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

●夏の風物詩・シメナワ藁の乾燥です。令和元年826日撮影
入野町は昔、佐鳴湖、新川に囲まれ、低地の農地が多く氾濫により稲作の不作が頻繁に発生しました。
時の為政者が不作の代償として入野村の農民に注連縄の専売を許可したので、今日まで注連縄を編む農家があります。ご覧のようにお寺の前の道路に青刈りした藁を、アスファルト舗装に並べ急速乾燥させ緑色を保つようにしているのです。
日当たりのよいこと。交通量が少なく邪魔にならないことが条件です。この道路はお寺の東で車両の進入ができませんので最適なのです。
※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

住職の山草紹介

住職の山草紹介: モミジ(かえで科)

◆モミジ(かえで科)(12月9日撮影)   散り始めの庭のモミジです。 24年前移転した時に、実生の …

住職の山草紹介: ヤマラッキョウ(ゆり科)

◆ヤマラッキョウ(ゆり科)(11月21日撮影)   草原の草に負けないように、細く固い花茎を伸ばしネ …

住職の山草紹介: イソギク(きく科)

◆イソギク(きく科)(11月20日撮影)   晩秋の花は菊です。 関東東海の海岸の岩場に自生します。 …

住職の山草紹介: ナンキンハゼ(とうだいぐさ科)

◆ナンキンハゼ(とうだいぐさ科)(11月20日撮影)   近くの川岸に鳥が運んだのでしょう、生育して …

住職の山草紹介: 青パパイア(ぱぱいあ科)

◆青パパイア(ぱぱいあ科)(11月20日撮影)   苗を量販店で2本購入、6坪農園で大きな葉を広げて …

永福寺からのお知らせ

10月11日(金)永福寺観月ライブ茶会を実施いたしました。

令和元年10月11日(金)に、第16回目となります「永福寺観月ライブ茶会」を開催いたしました。 本年のライブ演 …

8月18日(日)灯篭流しを実施いたしました。

令和元年8月18日(日)19時より 永福寺前の新川放水路にて、水に溶ける紙製の灯篭を使用しての灯篭流しを実施い …

7月20日(土)朝粥座禅会を開催いたしました。

令和元年7月20日(土) 朝6時より、朝粥座禅会を開催いたしました。 本年度の朝粥坐禅会には12名の方が実践し …

PAGETOP